クッキー14歳、リンパ腫と闘う生活も6年目になりました。元気に頑張っています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 薬を飲み始めてから
2017年04月01日 (土) | 編集 |
マークが床に転がって、かわいくアピールしてたので、急いでカメラを取りに。
かわいく転がってアピール中
台所のすぐ横なので、ご飯アピール中なんです。

昨日の写真より、かわいく撮れたかな?
かわいく撮れたかな?

いつもこうやって転がって、アピールするのがかわいくて、
でも、床の上だから冷たいだろうと、心配になったり。
しばらくたつと、何事もなかったかのように、普通の体勢に戻るのが、
またおかしいです。



昨日の続きで、マークの様子を書きます。

2日連続で通院し、2日目に薬をもらい、さっそく、その日から飲み始めました。
普段から、タヒボ茶を飲んでいるので、シリンジには慣れてると思い、
特に問題なくスムーズに飲めました。

これで落ち着くといいなと思っていたら、
翌日の薬は上手に飲ませてあげられなくて、吐いてしまいました。

あせらずに、ゆっくり飲ませて、少しずつ口に入れて・・・を心掛け、
何とか無事に終了。
その後、数十分ぐらいたち、また吐いてしまいました。

朝と夜飲ませていて、大丈夫な時もあるんです。
だから、私のやり方が悪いと思っていたんですが、
大丈夫と思っていたら、数時間後に吐くこともありました。

そのうち、朝も夜も薬を飲んだら吐くようになり、
もしかして、飲ませ方の問題ではないような気もする・・・と思い始めたとき、
ご飯も食べなくなってしまいました。

鼻の状況も改善しないまま、食欲もなくなり、あまり動かないことが多く、
とても心配で、薬を飲ませるのを、一旦やめてみました。

マーク、薬をあげているときに、すごく水を飲んでいたんです。
お水はピタリゲンをあげていて、MRN-100を混ぜることもあります。
びっくりするぐらい飲むので、それもまた心配でした。

でも、よく考えたら、解毒をしていたんでしょうか?
いまはもう薬も飲んでいませんし、お水の量も通常通りになりました。

出されたご飯によって、わがままも言いますが、
食べたいアピールをしたり、おいしく食べてくれたり。


良くなってほしいと思って、病院に行ったのに、
かえって、苦しい思いをさせてしまった気がしてしまいます。
PM2.5の影響もあるだろうと思っています。

他に、2月からマンションの修繕工事が始まり、騒音がひどい時がありました。
今は、大きな音が出る工程ではないようで、落ち着いていますが、
多少の影響はあったかもしれません。

クッキーは、騒音の中、普通にご飯食べていたので、
すごいと思いました。

今後、様子を見ながら、サプリを追加したり、早く治るように頑張りたいと思います。

余談ですが、マークは病院で、バリウムも大人しく飲み、注射も頑張り、
診察中も待っている間も、全く鳴きませんでした。
その姿が、切なくもあったのですが、
マーク自身は頑張った自分が誇らしかったのでしょうか。

帰宅してからも、病院に行く時に使ったキャリーケースにまた入ろうとする。
廊下に置いて、入口を少し開けておくと、自分でもっと開けて入ってたり。
しばらく、キャリーケースに入り浸っていました。
そんなマークが愛しくて、ギュッと抱きしめたくなります。


また何か、マークの様子で書き足したいことがあれば、
追加したいと思っています。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。