クッキー13歳、リンパ腫と闘う生活も6年目になりました。元気に頑張っています。
 クッキーの口内炎
2016年11月26日 (土) | 編集 |
雪が降ったり、寒くなってきましたが、日中は暖かい日も多いです。
そして、クッキーもマークも、とても元気です!

今日は少し寒かったので、夜にファイバーヒーターをつけたら、
クッキーがものすごい近くに座るんです。

もう少し離れた方がいいよと声をかけたら、ちょっと反抗的な態度(笑)
少々反抗的?
不機嫌にも見えますが、そうでもないです。

クッキーの口内炎について、記録の意味も込めて、
少し長くなってしまいます。申し訳ありません。

7月に体調不良になり、その後元気にご飯を食べられるようなりました。
(詳しい状況は「クッキーの体調不良について、これまでの経緯」にて)

調子の良い状況がしばらく続いた後、
また少し、痛いのではないかという様子が見られ始めました。

よだれも多く出るようになりましたが、
7月の体調不良の時のよだれとは、ちょっと違う感じになったんです。

それまでは、普通によだれが出て、口周りが常に濡れてる感じで、
痒かったり、ただれる感じになるのか、その部分が脱毛したり、
もっとよだれの量が増えると、体の方まで垂れて、汚れることも多かったです。

それが、白濁したよだれになり、少し出血するからか、茶色くなることも。
ダラダラと垂れてくるというのではなく、
口からよだれが10センチぐらい、ぶら下がっている感じになっているんです。
粘着性のあるような感じ。

そのよだれは、ぶら下がっている分をふき取ってあげても、
きちんと拭き取れず、中につながっている感じでした。
ティッシュを丸めて、あごの所につけて、よだれを巻き取る感じにくるくる動かすと、
口の中にたまっているよだれが、すべて取り切れたときに、
キレイにふき取ることが出来るんです。



痛みだけではなく、気持ち悪いのではないかと思うようになりました。
口の中が少しでもキレイになればと、考えたときに、
いつも夜に飲ませているタヒボ茶とMRN-100を使ってみようと思いました。

痛くないように優しく口を開けて、そっと状態を見たら、
歯の付け根が真っ赤になっていました。
ここに、タヒボ茶とMRN-100をシリンジで、少しかけてみました。

タヒボ茶の殺菌効果と(多分あるのではと思っています)
それに近い役割をMRN-100が果たしてくれることを願って。

ただ、これだけ痛みが強いと、水分が当たっても痛いと思いますので、
痛がったら、すぐにやめるつもりで、やってみました。

結果、痛がることも嫌がることもなかったので、何回かかけました。
翌日、同じくタヒボ茶をあげる時間に、口の中をチェック。
すると、昨日はあんなに真っ赤だったのが、色が薄くなっている感じ。

もしかして、少しよい方向へ向かったのではないかと思い、
また同じことを繰り返し、様子を見ると、歯茎は落ち着いてきました。

そして、口から垂れていたよだれも、少しずつ減っていて、
今はでなくなりました。



気持ちよさそうな寝顔
ご飯もきちんと食べて、1日中ご機嫌に過ごしています。
ニンナナンナさんで、新しく取扱いの商品で、フォルツァ10を試してみました。
プレミアムナチュラルグルメ缶が、とても気に入ったようです。

特にお気に入りの味もあったりで、本当にすごく喜びます。
手作りごはんがメインですので、ほんの小さじ1杯程度の量なんですが、
トッピングすることで、キレイにご飯を完食してくれます。

手作りごはん100パーセントの方が、本当はいいかもしれないけど、
こうやって、喜んで食べてくれて、クッキーのアレルギーへの影響もなく、
瞼が赤くなることもありませんでした。

今までも、マーク用に、必ずウェットフードを購入していたので、
(サプリを混ぜるのに必要)
それがプレミアムナチュラルグルメ缶メインになった感じです。


白濁したよだれが出ることは、体全体の症状が悪化したのかもしれないけど、
でも、痛みがないよう、クッキーが快適に生活できるよう、
今まで通り、頑張るのみです。


マークは、いつも元気!
かわいい赤ちゃんだといつも思っているのに、
こんな風に渋く日向ぼっこしてて、ウケました(笑)
マークのひなたぼっこ
ずっと元気でいてね。