クッキー13歳、リンパ腫と闘う生活も6年目になりました。元気に頑張っています。
 リンパ腫について 7
2013年09月23日 (月) | 編集 |
お気に入りのラタンベッドでくつろぐクッキー。
お気に入りのラタンベッド

リンパ腫と診断されてから、今日まで食事にはサプリメントを混ぜ、
様子をしっかり確認したり、自分自身全く余裕のない生活をしてきました。
(サプリやご飯のカテゴリーがあります)

2年がたち、少しは落ち着いてきたようにも思っていたのですが、
色々と考え込んでしまう時もあります。

まずは私が元気に笑顔で頑張ろう~!
そして、いつもクッキーに伝える言葉 「クッキーを守るから」と。
だから、一緒に頑張ろうね。


リンパ腫と診断されてから、今日までの生活はほとんど同じような生活です。
食事は、手作りご飯を目標にし、アズミラの缶詰でサプリの練習を続けました。
少しずつ手作りご飯に移行するつもりが、予想外のアレルギー発覚で、
急遽、手作りご飯1本で行くことに。

ご飯は1日2回。
手作りご飯のみになった現在は、8時半から9時までの間に朝も夜も食べます。
本当はもうちょっと早くてもいいのですが、
どうしても朝ごはんの準備に時間がかかるので、夜も遅くして、同じような時間に。


それ以外、夜寝る前にタヒボ茶を飲みます。
人間の生活が0時に寝るようなパターンなので、その時に飲ませます。
シリンジに煮出したタヒボ茶をアルティジャーノ液体酵素で薄めて飲ませます。
(アルティジャーノは、手作りご飯やサプリのカテゴリーでもよく出てきます)

手作りご飯と夜のタヒボ茶は、毎日欠かさず必ず行っています。

日中は、他の猫さんと特に変わらない生活。
お留守番の時は大人しく寝ていてくれるし、私がいる時はいつも近くにいてくれます。


人間たちは、まだまだ暑いと感じる日もまだあるけれど、
クッキーもマークも、最近よく日向ぼっこしています。
日向ぼっこ
あごのせしてるけど、痛くないのかな~と思いながら見てました。


前回の簡易ケージの写真。
新しく撮るつもりが、今日は撮れなかったので明日撮ってみます。

購入したのは、SPORTPETの ペット ケージMです。
同じシリーズのトイレも買ったので、一緒に中に入れて写真を撮ってみます。
割とゆったりサイズです。

非常時にあったら役に立つと思い買いましたが、どうか使う日が来ませんように。


 猫の手作りご飯と簡易ケージ
2013年09月19日 (木) | 編集 |
先日の台風、我が家は大きな影響なく、無事に過ごすことが出来ました。
被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。
1日も早く、心休まる落ち着いた生活が出来ますよう心から願っております。


クッキーの手作りご飯、毎回似たような感じですが、
写真を撮りました。

お肉、自家製冷凍野菜ペースト、下拵え済みの冷凍かぼちゃを計り、
サプリメント類を入れた所です。
冷凍の物なので、これから解凍します。
材料を計り終わったところ

使用しているサプリメント類は、煮出したタヒボ茶、アズミラ スーパーC2000、
フルーツザイム、にんにく粉末、
明日葉の粉末(サプリと言うよりは食材として利用)。

クッキーは体重が約4キロで、色々とご飯の量を試した結果、
お肉類は30g前後(1食の量で、これを1日2回)がちょうどよい感じでした。


全体量の7割お肉、2割野菜、1割は熟成の為の有機あまざけを使用。
(有機あまざけはお粥として利用。以前は自分でお粥を作ってましたが、
より効果があるそうです。ノンアルコールです)


解凍が終わると、お肉類はミンチなので、すべてきれいに混ざります。
シート状に冷凍されている肉なので、必要量を手で割って計っています。
そこにあまざけを追加し、この後熟成の為の時間を取ります。
解凍が終わり、混ぜ合わせてあまざけ追加
熟成時間は、おいしいご飯になるひと手間でもありますが、
この器の中で、胃の中の状態と同じようにと言うか、少し消化を進める作業でもあります。

なので、熟成時間が終わると、トロッとしていたり、ふんわり柔らかな感じになります。
暖かい場所であれば、そのまま放置しておけますが、
寒い時期、発酵を早めたい場合は、40度を超えない湯煎にかけます。

私は趣味でパン作りをしていますが、パンの発酵と似ています。
イースト菌も発酵に適した温度にして、時間を取ります。
温度が低い場合は、発酵がゆっくりなので、時間がかかるんです。

消化状態を進めるということは、栄養が吸収しやすいとか、
お腹に優しいという意味でとらえています。
自分でわかりやすい解釈なので、正しくない表現かもしれません。すいません。


熟成が終わったら、他のサプリをさらに混ぜます。
アズミラ カルシウム、メガペットデイリー、Bコンプレックス、デイリーブースト、
スピリッタなどなど。
さらに、液体酵素のアルティジャーノを小さじ1杯くらい混ぜて、完成です。

必要なサプリメントは、気になる症状によって違う場合もあると思います。
クッキーがリンパ腫と診断されたことで、
食事面について、ナンナさんに相談に乗って頂き、
教えていただいたものを使っています。


熟成時間が終わり、完成です

クッキーが大好きなわかさぎをハサミでカットし、トッピングしました。
もう待ちきれないクッキーが食べ始めてしまいました(笑)


お肉やサプリ類は、ニンナナンナさんで購入しています。あまざけもあります。
ナチュラルフードやサプリをメインとした本館は、通常便とクール便の扱い。
お肉を取り扱っている別館のデリカは、冷凍便のみです。
冷凍便との同梱が出来ないため、お店がわかれています。


どのぐらいの量をどのように作って、ご飯として与えればよいか悩みますが、
クッキーの場合は、必要量以上食べると、お腹がゆるくなり、
通常の軟便と違い、最後のウンチだけがゆるくなります。

少しずつ減らして、現在の量に落ち着きました。

参考にさせて頂いたページ。
ニンナナンナさん (本館)
アルティジャーノ液体酵素の商品ページ内 特集ページの所
かぼちゃの下拵え方法も載っています。

デリカ (別館)

左にあるメニューの所に商品のページ以外にも、参考になるページがたくさんあり、
特に『なんちゃって』手ほどきの所には、手作りご飯の参考になることが書かれています。

デリカの冷凍野菜果物ペーストのキャット インサラータは、特にお勧めです。
今は自分で作った野菜ペーストを使っていますが、購入予定です。
野菜ペーストをまとめて作る時も、その日ごとに野菜を使う場合も、
必ず、全て安心やさいというもので、洗ってから使っています。

長くなって、申し訳ありません。



追記
手作りご飯の説明の中で、液体酵素のアルティジャーノを最後に混ぜていますが、
アドバイスを頂き、熟成前の方が良いみたいですので、変えました。
試行錯誤中なので、いろいろ変ってしまい、申し訳ありません。


簡易ケージの説明はまた日を改めます。
簡易ケージで寝るマーク
クッキーもマークもお気に入りで、普通に寝ます(笑)

 ちょっとだけ秋を感じてるマーク
2013年09月13日 (金) | 編集 |
まだ暑い日も多いですが、ちょっと秋めいてきました。
くつろぎ中のマーク
人間だけでなく、猫達も感じてるのでしょうか。

マークがいつも夜に寝る場所は、私のベッドの隣に置いてある小さいこたつの上。
もうずいぶん前に、ペット用のこたつとして小さいかわいいのが売られていて、
人間の思惑通りに入るわけないだろうと思って買ったんですが、
ここ何年か、意外と使う猫達(笑)

最初は冬だけ出してたのに、他の季節は台の上に寝るのがお気に入りのようです。
マークが寝ているブルーのパッドの部分がこたつです。
そして、あごのせしてるのが、私のベッド。

このブルーの敷物は、人間用のベッドパッドでヒンヤリ感があって気持ちいいんです。
寝苦しい熱帯夜が少しでも快適になればいいと思って、夫用に買ったんですが、
マークがとても気に入ったようだったので、
夫がマークに使わせてあげてと言うので、ずっとマークが使いました。

マークはいつも最初は、私のベッドに寝ていて、私の足をガリガリしたり蹴ったり、
おもちゃ代わりにしたり、コロンコロン転がって遊んだり、
さんざん遊んだあと、自分の場所に行って寝ます。

時々、私の横に添い寝したり、なぜか自分の足を私の足の上に乗せて寝たり、
私はマークの足枕?(笑)

そんなマークさん、最近このブルーのベッドパッドを拒んでいます(笑)
きっとマークなりに季節の変わり目を感じているんですね♪
今度は、暖かい毛布を敷かないとね。


お食事中のクッキーの様子です。
クッキー食事中の様子
今年の夏は暑くて、色々大変だったかもしれないけど、よく頑張ったね!
クッキーの大好きなおいしいカボチャ、たくさん出回るといいね。


 またまた野菜ペースト
2013年09月06日 (金) | 編集 |
また新しく猫ご飯用の野菜ペーストを作りました。
冷凍お肉が包まれていた活性フィルムを洗って、再利用し、薄くのばして冷凍します。
野菜ペースト
前回のが好評で、あっという間に食べきってしまったので、材料を変えてもう一度。

今回は、小松菜、ブロッコリー、椎茸、ミニトマト、りんご、ゴールドキウイです。
初めてブレンダーを使いました!と言うか、初めて買いました(笑)
水分が少ないから、うまくできないのか、使い方が悪いか、あまり混ざらなかった。
野菜や果物も水分を絞っていないので、そのままやりましたが、ダメだったのかな~。

ブレンダーやフードプロセッサーを使ったことがないので、
びくびくしながら、使いました(笑)

でも、キウイの甘い香りがすごく漂って、おいしそうな香りで、
寝ていたクッキーも思わず、台所に来るほど♪
もしかして、この野菜ペーストもカボチャみたいにそのまま食べてくれるの??
なんて、淡い期待を抱きましたが、さすがにそのままは無理でした。

ブレンダーもいろいろ試してみたいとは思いますが、
うまくできそうになかったら、人間用のスープやジュース用に使う事にして、
クッキーのご飯は、また包丁で頑張ろう~。




箱好きの猫達。
箱が大好き

これはミネラルウォーターの入っていた箱です。
タヒボ茶の煮出し用に使っています。
あと1本残っているのに、クッキーが無理やり入った~。



左側から忍び寄る者あり
マークが黙っているはずもなく、そっと近づいてきています。

この写真、撮った時は何も思わなかったけど、
姿は見えないけど、何か不穏な空気を感じているクッキーの顔がおかしいですね~。

この後、箱の横にある穴からマークが手を入れて、クッキーにちょっかい出して、
想像以上に怒られて、ちょっとへこんで逃げていきました。
箱は仲良く使いましょうね~。