クッキー14歳、リンパ腫と闘う生活も6年目になりました。元気に頑張っています。
 マーク8歳おめでとう
2013年07月30日 (火) | 編集 |
マークは7月が推定の誕生日なので、8歳になりました。
ブドウの箱がお気に入り
いつも元気でいてくれて、ありがとう。
頂き物のブドウの箱がとても気に入ったようで、とても眠そうな顔しています。


クッキーの時と同じように、頑張ってケーキを作りました。
レアチーズケーキ
出来栄えもイマイチ、見た目も地味だけど、レアチーズケーキです。
チョコでメッセージを書きたかったのに、難しそうで断念。
ただの白い丸い状態なので、カットしたあと写真を撮ってみたり、
色々チャレンジしてみましたが、なかなかうまくいかないな。

でも、味はおいしく食べれました。
マークは、ケーキを食べるわけじゃないし、ブドウの箱の方が嬉しいんだもんね。

マークが我が家にやってきたのは、生後1か月半ぐらいの時。
とても小さくて、無事に大きくなれるか心配で心配で、
貴重な子猫時代の写真はあまりありません。

早く大きくなってほしい・・・そう毎日願っていました。
そしたら、思っていた以上に大きくなりました(笑)

甘えん坊なのに、ちょっぴりシャイで、上手に甘えられなくて、
みんなと離れて、自分一人でいる事も多いマーク。
でも、クッキーが困っているといつもすぐに助けに来てくれるんだよね。

とても優しい子なのも知ってるよ。


抱っこしている時でも、蹴ってきたり、パンチしてきたり、
一緒にベッドでゴロゴロしていると、私の足を蹴ってきたり、軽く噛んだりします。
きっと、「懐いていない」ということなのかもしれないけど、
私は「わがままも言える存在」だと思ってくれているんだと理解しているよ。
ちょっと都合がいいかな?

スリスリしてくれたり、おでことおでこをコツンとしてくれたりするもんね。
でも、おでこコツンが嬉しくて、「もう一回」とおねだりを続けると、
3回目にはパンチしたよね。調子に乗りすぎたかな?(笑)


サッカーのユニフォームの上でくつろぐ
これからも、元気に楽しく過ごしてくれたら、私はとても嬉しいです。
いつまでも子猫みたいな無邪気なマーク。
ずっとそのまま、おじいちゃんになれるといいな。

我が家に来てくれて、本当にありがとう。

 蚊に刺されたの?
2013年07月26日 (金) | 編集 |
先日、クッキーの背中に小さく脱毛している部分があることに気付き、
よく観察してみると、蚊に刺されたような跡がありました。
蚊に刺されたの?

蚊に刺されたような跡なのか、ちょっとしたできものみたいなのか、
小さく赤い点がありました。
痒がってる様子には気づきませんでしたが、脱毛するぐらいなので痒かったと思います。
その部分の数センチ下、左右にかさぶたが出来ていて、
おそらく、口か足で掻いたんだと思います。
背中の届きにくい部分で、左右から掻いてできたのだと思います。

かわいそうなので、早く落ち着くようにとタヒボ茶をコットンでぬりました。
タヒボ茶は、2番煎じ3番煎じと何度も煮出して使っていますが、
今回は最初に煎じた濃いものを使ったら、翌日には随分良くなっていました。
現在は、かさぶたはすべて治り、特に掻いてる様子もないので、
自然に毛が生えるのを待ってるところです。


以前、マークが何かの理由で、舐めすぎて脱毛することがあり、
最初は病院で見てもらったんですが、
特に薬などはなく、舐めないようにとカラーを付けられただけでした。

そういう場合も、タヒボ茶を塗ってあげたら、良い感じでした。
何らかの病気が原因の脱毛の時は、根本的な治療をしないと治らないと思うのですが、
マークのように舐めすぎただけの場合には、タヒボ茶が活躍しました。
クッキーのアレルギーで、瞼が赤くなった時もつけてあげました。


もし、蚊に刺されたのだったら、猫にもアレルギーがあるのかどうか心配なので、
今後はよくチェックしようと思います。


夫に抱っこされて
何だか、いつまでたっても赤ちゃんみたいな感じに見えてしまいます。
かわいいな~♪





マークは、お得意の床でゴロン。
廊下でゴロン
甘えたり、お腹空いたりした時のかわいさアピールなんです。
寒い冬でもやるので、1年中見る事が出来ますが、
冷たい床でやられると、かわいそうでハラハラしてしまいます。
今は暑いから、気持ちいいのかな?


 リンパ腫と診断されてから、丸2年。
2013年07月19日 (金) | 編集 |
夜0時過ぎると、タヒボ茶もシリンジで飲み終わり、みんな寝る時間になります。
眠そうなところがかわいいです
ちゃんとこの場所に移動して、いい子にすぐ寝ます。
とても規則正しい生活をしているな~と思います。
ちょっと眠そうな顔がとてもかわいくて、こっそり写真を。


もう寝るところです。ゆっくり休んでね!
ものすごく眠い


クッキーがリンパ腫と診断されてから、丸2年がたちました。
抗がん剤など、病院での治療はしていないため、通院はしていません。
自宅で、サプリメントやタヒボ茶を摂取し、手作りご飯を食べています。

ご飯やタヒボ茶の摂取方法など、ニンナナンナさんにアドバイスを頂いたり、
相談に乗ってもらいなら、頑張っています。

最初の1年は、私自身にも全く余裕がなくて、悩むことも多くありました。
ご飯を食べる量が少ないと、今は元気でも明日になったら、
具合が悪くなるんじゃないかと、心配ばかりしていました。

でも、ここ1年は特に体調に問題もなく、私自身少し落ち着いてきたのもあり、
遊んだり、食べたり、寝たりと、健康な子と変わらない生活です。
三毛さんパワー炸裂で、イタズラしたり、マークを追い回したり(笑)

もう慣れたから、手作りご飯もシリンジでタヒボ茶を飲ませることも気になりません。
健康な子に比べたら、お金がかかるかもしれませんが、
それでも、この生活がずっとずっと続いてくれますようにと心から願います。

クックパッドを参考にして、節約料理とかも頑張ってます♪
基本的に手作りが大好きなんです~。


リンパ腫生活も3年目。
色んな方々に、助けられています。

お世話になっているお店のニンナナンナさん
ナンナさんをはじめ、スタッフのみなさん、いつもいつも本当にありがとうございます。
丁寧な梱包や手書きのメッセージに
おいしく食べてくれますようにと、そんな優しい気持ちも一緒に届きます。

そして、ブログを通じてクッキーを見守ってくださる方々、
メールで温かいメッセージをくださる方々。
たくさんの優しさに支えられています。

これからも家族みんなで、クッキーを守っていこうと思います。


ありがとうございます



 毎日暑いです
2013年07月12日 (金) | 編集 |
毎日毎日暑いです!
かわいい寝顔
エアコンを28度設定で、使っています。
猫達は元々、あまりエアコンが好きではないみたいで、
暑いからつけているのに、特にマークがわざわざ別の場所に行ったりします。

少しの間なら、好きな場所に居てもいいと思いますが、
放っておくと、そのままずっといたりするので、抱っこして連れてきます。



足を上げて寝ています
最近のクッキーのお気に入りの場所です。
猫ベッドにキルトを敷いたら、とても気に入ったみたいです。
このキルトは、リバティのカットクロスで作ったもので、
ローン地なので薄手ですが、とてもツルツルした感触が気持ちいいんです。

ふと見たら、縁の少し盛り上がっている部分に、足を乗せている(笑)
それが、かわいくて写真を撮りました。
お腹の毛がちょっと薄くなっていますが、夏の間は生えないのかな~。
涼しくなったころに、ちゃんと生えてくれればいいな。

クッキーもマークも元気に過ごしていますが、
私はちょっと前に、熱中症になりました。
体調の悪い日が続いたりしたので、これからも要注意です。

水分をしっかり取って、無理だと思った時は決して無理をしない。
外出の際も、飲み物を持ち歩こうと思っています。
どうぞ、体調には十分にお気を付けください。

 毛玉を吐いた後は
2013年07月03日 (水) | 編集 |
内容とは全く関係ないマークのあくび写真です。かわいいな~♪
マークのあくび

クッキーは滅多に吐いたりしない子なんですが、マークは毛玉を吐きます。


毛玉を吐いた後、掃除すればいいので、私は気になりませんが、
どうも猫達はへこんでるような感じに見えてしまうんです。
汚してしまったと思って気にするのかな・・・

「大丈夫、大丈夫。毛玉は吐いた方がいいんだよ~。」とか
すぐに掃除をして、「きれいになったから大丈夫だよ~」と声をかけたりします。

クッキーもごくたまに小さいかわいらしい毛玉を吐きます。
先日、洗濯した直後のお気に入りキルトに吐いてしまい、
朝から、へこんでました・・・

大丈夫、大丈夫。また洗濯すればいいんだから。
ついでに汚れたもの以外にも下に重ねて敷いてるのも洗っちゃおうね~。


キルトは布と布の間にキルト綿挟んでいるからか、とても乾きやすいんです。
クッキーのアレルギーの事を考慮し、合成ではない粉せっけんで洗濯し、
いつも室内干ししています。



マークは、ブラシが苦手で毛玉がたまりやすく、
しかも、毛質が固くて張りもあるので、かさがある大きい毛玉を吐くこともあります。
ウンチに混ざって排泄される分もありますが、毛玉がたまると出にくくなり、
そういう状況になると、心配な吐き方をしたり・・・

猫草はあまり食べないので、スムーズな排泄の為に
フルーツザイムと言うサプリをあげるようにしたら、とても良い感じです♪
クッキーも毎日摂取しています。

それから、クッキーは滅多に吐かないと書きましたが、
リンパ腫と診断された2011年の秋、黄砂の影響がひどく、
体調を崩し、嘔吐や下痢が続き、心配な時がありました。

現在は体調を崩すことがなくなったので、吐くことはなくなりました。
さまざまな理由で吐くことがあると思いますので、
気になる時は、病院に行くのもよいと思います。