クッキー13歳、リンパ腫と闘う生活も6年目になりました。元気に頑張っています。
 猫の手作りごはんを作っている最中です
2015年02月17日 (火) | 編集 |
2月21日
内容を修正しています。ややこしくして、申し訳ありません。



クッキーの手作りごはん、現在作りながら書いています。
まだ試行錯誤中で、変更もありますが、
参考になることが、少しでもあれば・・・と思い、写真を撮りながら作っています。

少し前のクッキーです。
起きてはいますが、ご飯がまだ出来ていないのをわかっているので、
動きません(笑)
まだ起きません
ゆっくり待っててね。おいしく出来るよう頑張るからね!



お肉や野菜を解凍中です。
解凍中です
本来、あまりよくないことだと思いますが、
寒い時期などは、常温で自然解凍しています。
そのまま放置ではなく、チョコチョコ様子を確認できる場合の方法だと思います。

うっかり忘れてしまうと、水分がいっぱい出て、あまりおいしくなさそうにできるのと、
その後の工程で、湯煎にかけたとき、ドリップが出やすい気がします。


お肉はすべてニンナナンナさんの安全なものを使用。
アレルギーもあるので、ほかのお肉は使っていません。

今日のお肉の量。(朝ごはんの分です)
コルテッロ 20g、セーリオ7g、クッキアイオ10g、クレスタ1~2g
冷凍野菜のインサラータ8g 下拵え済みの冷凍カボチャ5g
ここ最近は、フォルケッタ(キンカン)を入れないで、様子見です。
追記
お肉の量も少し改善したいと思っているので、
変わる可能性あると思います。


サプリメント
使い捨てのマドラーを使っています。
フルーツザイム 山盛り7杯、スーパーC2000 4杯、プロラクト1杯、(もっと多い時も)
明日葉粉末 2杯(インサラータの量が少なめの時はもっと多くしたり調整)
にんにく粉末 1~2杯
メガペットデイリーとBコンプレックスは、保存の仕方を変更。下記に説明を追加。
カルシウムも変更。

ガゴメ昆布 水につけて冷蔵保存したものを少量。
2日分ぐらいづつを作っています。
画像はまだ入れていないので、これから追加。

サプリの量は袋の説明に書いてる量を、まず目指します。
苦手なものは特に少量から。
書いている量は、基本量や標準量だと思うので、
リンパ腫のクッキーは増やさないといけません。

ご飯の食いつきに影響のないように、少しずつ増やしています。


解凍が終わったので、有機甘酒、アルティジャーノ液体酵素を追加。
それぞれ、小さじ1ぐらいから始めましたが、
あまざけは少し増量したら、調子が良くなってきたので、
今はもっと増やしています。

アルティジャーノは、瓶から直接注いでいるので、大体の量です。
ドボッと、たくさん入ってしまう時もあったり・・・

解凍終わり、湯煎に入ります
湯煎にかけて、熟成時間をとっています。
ご飯の進み具合をよくわかっているクッキーが、そろそろだと理解し、
タンスの上から、降りてきました。いつもながら正確(笑)



湯煎が終わりました。15分ぐらいを目安にしていますが、
もうちょっと長い方かいいか、
湯煎ではなく暖かい場所でもっとゆっくりじっくりがいいか。悩み中。
湯煎後、サプリを追加
湯煎が終わる少し前に、タヒボ茶大きいスプーン1杯
(料理用の大さじよりはすくないみたいです)
MRN-100を適量追加。

もう少し、水分が多い方が発酵が進みやすいように思う。
でも、最初の解凍で、水分がたくさん出てしまった状態ではなく、
解凍がちゃんと出来たうえで、水分を増やすとよいかもしれません。

単純に、パイウォーターなどの水分を追加したりすると、
味が薄まるのか?クッキーはあまり好きじゃないみたいです。

スープ用のお肉ツッパで、スープを作って、冷凍するときもあります。
細かい氷が作れる製氷皿を利用して、使ったりもします。
タヒボ茶を始めたばかりの頃は、少量しか飲めなかったので、
一度煮出したものが、飲み終わるまで時間がかかったため、製氷皿で冷凍。

ご飯を準備してる間に、1~2個を自然解凍して使っていました。


現在、タヒボ茶15袋(個包装のアルミパック)、600CCくらいのミネラルウォーターで、
煮出し後200CCよりちょっと多いぐらいになっています。
冷蔵庫保存してますが、保存期間が長くなるときは冷凍保存が良いみたいです。

湯煎後のサプリは、メガペットデイリーとBコンプレックスを混ぜたものを、
使い捨てマドラーで3杯。


メガペットデイリー2杯、Bコンプレックス1杯を使う時にカプセルから出す。
(今まで、数日分をカプセルからだし、容器に保存していたのを変更)
デイリーブーストとカルシウムを適量。スピリッタ少量。

変更 
メガペットデイリー、Bコンプレックス、カルシウムについて、
酸化を少しでも防ぐため、事前にカプセルから出しておくのをやめます。
カプセルを開けて使う量をだし、あまったらそのカプセルのふたを戻し、
また次に使えるようにしてみたいと思います。

保存容器に入れた状態の画像も、紛らわしいので削除しました。




全てを混ぜて、お皿の上でわかさぎをキッチンばさみで細かくし、トッピング。
1袋なくなったら、次はヒメマスとかいろいろ変えてみています。

完成です!今日はいい感じにできたのではないかと思っていたら、
クッキーから「おいしいよ」と、喜んでもらえました。
完成です
同じような作り方でも、その時の気分やタイミングもあるんでしょうけど、
あまり食いつきがよくないときもあるので。
(最終的には、全部食べます。味がイマイチぽっくても)


長々と申し訳ありません。
時間をおいて書いているので、とても大変と思われるかもしれませんが、
解凍の時間が長かったりとかなので、
実際の作業時間は短いです。

お肉の量もサプリの量も、まだはっきりと決まっておらず、
あれこれ試している途中ですので、わかりづらいところもあると思います。

また、何か入れ忘れているような気もするので、追加や変更あるかも。
クッキーにアレルギーがあるので、食べるものはほぼ手作りごはんのみです。

トッピングしたワカサギやヒメマスが、多少おやつ感覚と思っています。
ごくたまに、お刺身を少量、安心やさいで洗ってあげる程度です。

手作りごはんを作っておられる方のサイトやブログ、本を参考にしていますが、
クッキーのお肉の量って、少ないのではと思ったりするんです。
でも、体重が減少せずに維持している事と、量を増やすと下痢をしたり、
吐いたりする時があるので、このぐらいがベストと思っています。

ニンナナンナさんの姉妹店のデリカのトップページ、スタディールームと、
それぞれの商品ページの情報も、すごく勉強になります。
何度も何度も読んで、プリントしたものを夜寝る前に読みました。
現在も勉強中です。

ニンナナンナさん、トップページ下段、手作りゴハンのススメも参考になります。




他は、寝る前にシリンジでタヒボ茶、MRN-100、
アルティジャーノ液体酵素を混ぜたものを飲ませています。

サプリメントについて、アドバイスを頂き、
何か所か変更させていただきました。
ややこしくなって、見づらくなって、申し訳ありません。




 猫の手作りご飯と簡易ケージ
2013年09月19日 (木) | 編集 |
先日の台風、我が家は大きな影響なく、無事に過ごすことが出来ました。
被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。
1日も早く、心休まる落ち着いた生活が出来ますよう心から願っております。


クッキーの手作りご飯、毎回似たような感じですが、
写真を撮りました。

お肉、自家製冷凍野菜ペースト、下拵え済みの冷凍かぼちゃを計り、
サプリメント類を入れた所です。
冷凍の物なので、これから解凍します。
材料を計り終わったところ

使用しているサプリメント類は、煮出したタヒボ茶、アズミラ スーパーC2000、
フルーツザイム、にんにく粉末、
明日葉の粉末(サプリと言うよりは食材として利用)。

クッキーは体重が約4キロで、色々とご飯の量を試した結果、
お肉類は30g前後(1食の量で、これを1日2回)がちょうどよい感じでした。


全体量の7割お肉、2割野菜、1割は熟成の為の有機あまざけを使用。
(有機あまざけはお粥として利用。以前は自分でお粥を作ってましたが、
より効果があるそうです。ノンアルコールです)


解凍が終わると、お肉類はミンチなので、すべてきれいに混ざります。
シート状に冷凍されている肉なので、必要量を手で割って計っています。
そこにあまざけを追加し、この後熟成の為の時間を取ります。
解凍が終わり、混ぜ合わせてあまざけ追加
熟成時間は、おいしいご飯になるひと手間でもありますが、
この器の中で、胃の中の状態と同じようにと言うか、少し消化を進める作業でもあります。

なので、熟成時間が終わると、トロッとしていたり、ふんわり柔らかな感じになります。
暖かい場所であれば、そのまま放置しておけますが、
寒い時期、発酵を早めたい場合は、40度を超えない湯煎にかけます。

私は趣味でパン作りをしていますが、パンの発酵と似ています。
イースト菌も発酵に適した温度にして、時間を取ります。
温度が低い場合は、発酵がゆっくりなので、時間がかかるんです。

消化状態を進めるということは、栄養が吸収しやすいとか、
お腹に優しいという意味でとらえています。
自分でわかりやすい解釈なので、正しくない表現かもしれません。すいません。


熟成が終わったら、他のサプリをさらに混ぜます。
アズミラ カルシウム、メガペットデイリー、Bコンプレックス、デイリーブースト、
スピリッタなどなど。
さらに、液体酵素のアルティジャーノを小さじ1杯くらい混ぜて、完成です。

必要なサプリメントは、気になる症状によって違う場合もあると思います。
クッキーがリンパ腫と診断されたことで、
食事面について、ナンナさんに相談に乗って頂き、
教えていただいたものを使っています。


熟成時間が終わり、完成です

クッキーが大好きなわかさぎをハサミでカットし、トッピングしました。
もう待ちきれないクッキーが食べ始めてしまいました(笑)


お肉やサプリ類は、ニンナナンナさんで購入しています。あまざけもあります。
ナチュラルフードやサプリをメインとした本館は、通常便とクール便の扱い。
お肉を取り扱っている別館のデリカは、冷凍便のみです。
冷凍便との同梱が出来ないため、お店がわかれています。


どのぐらいの量をどのように作って、ご飯として与えればよいか悩みますが、
クッキーの場合は、必要量以上食べると、お腹がゆるくなり、
通常の軟便と違い、最後のウンチだけがゆるくなります。

少しずつ減らして、現在の量に落ち着きました。

参考にさせて頂いたページ。
ニンナナンナさん (本館)
アルティジャーノ液体酵素の商品ページ内 特集ページの所
かぼちゃの下拵え方法も載っています。

デリカ (別館)

左にあるメニューの所に商品のページ以外にも、参考になるページがたくさんあり、
特に『なんちゃって』手ほどきの所には、手作りご飯の参考になることが書かれています。

デリカの冷凍野菜果物ペーストのキャット インサラータは、特にお勧めです。
今は自分で作った野菜ペーストを使っていますが、購入予定です。
野菜ペーストをまとめて作る時も、その日ごとに野菜を使う場合も、
必ず、全て安心やさいというもので、洗ってから使っています。

長くなって、申し訳ありません。



追記
手作りご飯の説明の中で、液体酵素のアルティジャーノを最後に混ぜていますが、
アドバイスを頂き、熟成前の方が良いみたいですので、変えました。
試行錯誤中なので、いろいろ変ってしまい、申し訳ありません。


簡易ケージの説明はまた日を改めます。
簡易ケージで寝るマーク
クッキーもマークもお気に入りで、普通に寝ます(笑)

 またまた野菜ペースト
2013年09月06日 (金) | 編集 |
また新しく猫ご飯用の野菜ペーストを作りました。
冷凍お肉が包まれていた活性フィルムを洗って、再利用し、薄くのばして冷凍します。
野菜ペースト
前回のが好評で、あっという間に食べきってしまったので、材料を変えてもう一度。

今回は、小松菜、ブロッコリー、椎茸、ミニトマト、りんご、ゴールドキウイです。
初めてブレンダーを使いました!と言うか、初めて買いました(笑)
水分が少ないから、うまくできないのか、使い方が悪いか、あまり混ざらなかった。
野菜や果物も水分を絞っていないので、そのままやりましたが、ダメだったのかな~。

ブレンダーやフードプロセッサーを使ったことがないので、
びくびくしながら、使いました(笑)

でも、キウイの甘い香りがすごく漂って、おいしそうな香りで、
寝ていたクッキーも思わず、台所に来るほど♪
もしかして、この野菜ペーストもカボチャみたいにそのまま食べてくれるの??
なんて、淡い期待を抱きましたが、さすがにそのままは無理でした。

ブレンダーもいろいろ試してみたいとは思いますが、
うまくできそうになかったら、人間用のスープやジュース用に使う事にして、
クッキーのご飯は、また包丁で頑張ろう~。




箱好きの猫達。
箱が大好き

これはミネラルウォーターの入っていた箱です。
タヒボ茶の煮出し用に使っています。
あと1本残っているのに、クッキーが無理やり入った~。



左側から忍び寄る者あり
マークが黙っているはずもなく、そっと近づいてきています。

この写真、撮った時は何も思わなかったけど、
姿は見えないけど、何か不穏な空気を感じているクッキーの顔がおかしいですね~。

この後、箱の横にある穴からマークが手を入れて、クッキーにちょっかい出して、
想像以上に怒られて、ちょっとへこんで逃げていきました。
箱は仲良く使いましょうね~。


 猫の手作りご飯 野菜ペーストを作りたい
2013年08月31日 (土) | 編集 |
手作りご飯用の材料がたくさん届きました。
手作りご飯用の材料
ニンナナンナさんで購入しているお肉は、ミンチが冷凍されている物なので、
自分で細かく刻む手間もなく、楽々使えます。



今回初めて、自分で野菜ペーストを作ってみたくて、挑戦してみました。
ご飯の準備
使った野菜は、軽く茹でた小松菜、他は蒸して、シイタケ、大根、トウモロコシ。
本来、ペーストにするにはフードプロセッサーがないとできないと思いましたが、
包丁で出来るだけ細かく頑張ってみました。

結果、思ったほど細かくなることもなく、とてもまずそうにできてしまった(笑)
写真に写っている、緑色の物体がそれです。
黄色いのは、カボチャを蒸してつぶして、液体酵素を混ぜて、冷凍している物です。

う~ん、想像とだいぶ違うものが出来てしまった。
でも、せっかく作ったので、クッキーのご飯に使ってみました。
ご飯が完成したものは、写真を撮っていないので、また今度撮りますね。

実際作ってみると、野菜の水分をあまり絞らずに冷凍したため、
結構ガチガチに凍っていましたが、解凍すると、その水分がほどよい感じで、
全体を混ぜ合わせたら、クッキー好みのトロトロ感♪

ちょっとドキドキしながら、ご飯を出したら、
なんと!喜んで食べてくれたんです~♪


普通においしいと思って食べてくれているんだろうか?と疑問。
もしかして、気を使ってない?(笑)
でも、残さず食べてくれて、ありがとう^^

次回は、もっと野菜の種類を増やしたり、果物も入れてみたいです。
そして、きっちりとペーストになるように作ろうと思います。


仲良し風
先日購入した空気清浄器の箱がお気に入りの猫達。
中に入るのではなく、上に乗るのがお気に入り~。

マークは、キッチンのカウンターの上から、この箱にジャンプして乗ってくるので、
丈夫なはずの箱が、少しへこんできた(笑)
クッキーに舐めてもらって、ご機嫌のマーク。ケンカしないで、仲良く使ってね!

 手作りご飯 初めてのおかわり
2013年08月13日 (火) | 編集 |
マークのかわいいしっぽとお尻の写真です。
マークのお尻
大きくなって、もうピチピチのキャリーケースがいまだにお気に入りで、
開けて置くと、自ら入り込みます。


line-n1.gif


最近、クッキーは手作りご飯をモリモリ元気に食べています♪

体調だったり、お腹の調子だったり、気温だったり、
そういうのでも食べる量は変わると思うし、ご飯の材料を変えてみたり、
手作りならではの色んなバリエーションを試したりもしています。

先日、あっという間にご飯を平らげたクッキー。
偉いなぁ~なんて思っていたら、どうもちょっと足りない感じ?
いつもご飯を食べる台の前で、お行儀よく「ご飯待ち」のポーズをしています。

追加でご飯を大急ぎで作るか?
それとも、食べれる量を計って作っているわけだから
増やしたら食べすぎで、明日お腹が緩くなるかも?

色々悩んで、追加であげるのはやめようかと思ったのですが、
「食べたい」と言うクッキーの気持ちも、とても大切だと思ったのです。
だから、ほんのちょっとだけ、鶏肉とフォルケッタを解凍し、ご飯として出しました。

そしたら、クッキー嬉しそうに食べました♪
翌日、お腹の調子も大丈夫だったので、
クッキーと相談しながら量を増やすこともありかも~。


しばらく使っていなかったラタンベッドを急に使いだすクッキー。
ちょっとシャクレてる?
窓の側においているので、カーテンを巻き込んでるし、
ちょっとアゴがシャクレてませんか?(笑)

さらにもうちょっとアップでもう1枚。
もうちょっと大きく
かわいくてお気に入りの写真になりました♪


futaba_400.gif
クッキーがリンパ腫になってから、同じように頑張る猫ちゃんのブログをよく見ます。
元気で楽しい時間が過ごせますように・・・そう願っています。

今年は特に猛暑のせいか、体調を崩してる子も見かけ、
私には祈ることしか、出来ないのがもどかしいです。

せめて・・・せめて・・・
祈りが届くのなら、思いが届くのならと、
猫さんの刺繍の図案やアイロンプリントを使って、キルトを作りたいと思っています。